土筆塾主宰・土屋春雄のブログ

<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
日本会議国会議員懇談会
         [参考のために]

         日本会議国会議員懇談会の中心的立場にいる議員(二〇一六年現在)

*特別顧問 安倍晋三(総理)、麻生太郎(副総理・財務相)、*顧問 谷垣禎一(自民党)
*会長 平沼赳夫(自民党)、*会長代行 中曽根弘文(自民党)
*副会長 下村博文(自民党)、菅 義偉(官房長官)、額賀福志郎(自民党)。高市早苗(総務相)、古屋圭二(自民党)、森 英介(自民党)、渡辺 周(自民党)、
*幹事長 衛藤せい一(自民党)
*副幹事長 勝俣孝明(自民党)、櫻田義孝(自民党)、清水貴之(日本維新の会)、山崎正昭(自民党)
*事務局長 萩生田光(内閣官房副長官)、*事務局次長 高鳥修一(自民党)、赤池誠章(自民党)
*政策審議会長 山谷えり子(自民党)、*政策審議副会長 古谷禎久(自民党)、有村治子(自民党)、磯崎陽輔(自民党)、稲田朋美(防衛相)
*幹事 木原誠二(自民党)、木原 稔(自民党)、岩屋 穀(自民党)、江藤     
拓(自民党)、奥野信亮(自民党)、橋本聖子(自民党)、平沢勝栄(自民党)、薗  浦健太(自民党)
*相談役 日本会議代表委員 尾辻秀久(自民党)
*相談役 石破 茂(自民党)

*閣僚になっている会員、金田勝年(法務相)、岸田文雄(外務相)、世耕弘成(経済産業相)、丸川珠代(東京オリンピック担当)、山本幸三(地方創世担当)加藤勝信(一億層活躍担当)山本幸一(環境相)、塩先恭久((厚生労働相)松野博一(文部科学相)山本有二(農水相)、野上浩太郎(官房副長官)

 *なお、森友学園問題で話題になっている鴻池祥肇議員も会員
[PR]
by tsukushi--juku | 2017-03-29 15:22 | Comments(0)
森友学園
            森友学園、籠池さんへ

 森友学園、籠池さん、私はあなたの歴史観、国家観、教育観、あなたの思想とは360度違うけれど、あなたの証人喚問での発言は「本物だな」と思いましたよ。あなたが言った[神風が吹いた]「大きな力が働いたと思う」という発言、安倍昭恵夫人が人払いした二人だけの場で「安倍晋三からです」と100万円をくださったという発言、その通りですよね。
 あなたと安倍首相は歴史観も、国家観も共通していたから、あなたは心から尊敬し、信頼していた。まあ、同志だったんですよね。だから色々便宜を図り、力も貸してくれた。あなたにとってまさに神風だった。だからこそ、園児に「安倍首相頑張れ、安倍首相頑張れ」などと唱和させ、「安保法制成立よかったです」などと一生懸命激励し、応援したいたんですよね。
 「安倍晋三記念小学校」なんて思いついたのも、安倍夫人に小学校名誉校長をお願いしたのも、あなたの安倍首相への信頼のあらわれだった。そうしたあなたの信頼にこたえてくれた、100万円の寄付はそのあらわれだった。あなたは「大変名誉」なこととしてありがたく頂いた、そう言うことだったんですよね。
 ところが、9憶56000万円の国有地が、8億円以上値引きされての払い下げ疑惑が発覚してから、今回の疑惑の数々が表面化すると、安倍首相の態度が豹変し、あなたや奥さんを悪者として描き出そうとした。夫人とあなたの奥さんの親密だった関係も、手のひらを返すように変わった。「裏切られた」、あなたも、あなたの奥さんも強くそう思ったのは当然ですよね。
 あなたは、権力が身を守るためには、平気でウソをつき、証拠をことごとく隠ぺいし、さらには同志でさえ平気で切り捨てる「トカゲのしっぽ切り」は常套手段だということを甘く見ていた。それはあなたの正直さでもあってかもしれないけれど、大変な誤算だったんですよ。あなたもトカゲのしっぽ、次にはあなたと安倍夫人を結ぶ、ファックスで回答をくれた「昭恵夫人つき「秘書」(経産省の公務員)」もトカゲのしっぽとして、責任をおしつけられ、切り捨てられるということになるかもしれませんよ。権力は保身のためには手段を選びません。
 あなたも、あなたの奥さんも腹をくくって、まだ語っていない事実とありったけの思いを、マスコミを通して、国民に発信したらどうですか。
それがあなたの「愛国心」ですよ。国の不正・腐敗をただす、たった一つの道だと思って、勇気を持って発信してください。
もう一度念のために言いますが、私はあなたの思想、あなたの国家観、歴史観、教育観には反対です。もちろん安倍首相の国家観、教育観、思想そのものにも反対です。日本会議の様々な活動も許せないと思っています。
 しかし、安倍首相に裏切られた、あなたの悔しさと怒りは、充分に理解できます。
どうぞ、勇気を持って思いのたけを語ってください。(3月27日
[PR]
by tsukushi--juku | 2017-03-29 15:17 | Comments(0)