土筆塾主宰・土屋春雄のブログ

<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
そこのけそこのけイージス艦が通る
   2月20日。
 自衛隊イージス艦が、千葉県房総沖で漁船と衝突。漁船は真っ二つに切断された。真相は次第に明らかになるだろうが最新鋭のイージス艦が、避けられないわけはない。絶対に許せない。
 沖縄での女子中学生暴行事件、度重なる米軍犯罪、そして今回だ。根底にある軍事優先は厳しく糾弾されなければならない。そこのけ、そこのけ、イージス艦が通る。こんなことが許されるわけがない。
   2月21日
 土筆通信NO1037号を書く。
 イージス艦衝突事件、非はイージス艦側にあることが明らかになりつつある。漁船を発見したのは2分前という発表だったが12分前だったという。充分に回避できるというのが専門家の見解だ。なお真相は明らかになるだろうが発見はもっと前と言うことになるのではないか。漁船がイージス艦を発見したのは30も前ということのようだ。高性能のレーダーを持つイージス艦が発見12分前なんてあるものか。自衛隊のおごりと傲慢さ、隠蔽体質が根底にあることは間違いない。
 2・3日暖かい日が続き梅が一斉に咲きだした。道端にオオイヌノフグリが咲いていた。
e0125548_13162469.jpg

[PR]
by tsukushi--juku | 2008-02-23 13:16 | Comments(0)
沖縄の怒りは全国民の怒り
沖縄で米海兵隊員による少女暴行事件が起こった。繰り返される犯罪。怒り心頭。米当局は事件が起こるたびに「綱紀粛清」「2度と起こさない」という。それが口先だけのものであることは事件が後を絶たないことを見れば明らか。基地がある限り犯罪はなくならない。殺人者集団を飼っているのとおなじだ。基地をなくす以外にありえない。沖縄の怒りは私の怒り、日本国民の怒りと知れ!土筆通信に少し書いた。
[PR]
by tsukushi--juku | 2008-02-14 21:37 | Comments(0)
節分の日は大雪
二月三日、大雪。といっても積雪5・6センチだから雪国の人から見ればお笑い種だ。いちにち家の中に閉じ込められてしまった。この日は節分だったが今時、豆まきをする家も少ないのではないか。近所でも「鬼は外福は内」の威勢のいい声は聞かれない。我家でも妻がひっそりと豆をまいたようだ。例年は私も大声を張り上げるが今年は止めた。あちこちから豆まきの大声が聞こえるのはいいものだが、そうした習慣も廃れていくのは残念な気がする。
雪は5日にもちらついたがまだ寒い日が続く。といっても春の気配がしないでもない。毎週水曜日私は卓球をしているのだが、先週その行き帰りに、梅の花が咲いているのを見た。五日卓球の帰りに写真に撮ろうとデジカメを用意して出かけたが、雪催いの曇り空、良く撮れなかった。
林で鳴くシジュウカラの声もツーピー、ツーピーとつやを帯びてきた。大島のわが別荘ではウグイスが鳴き始めているだろう。春が待ち遠しい。ロウバイと梅の花を載せます。
e0125548_16322248.jpg
e0125548_1833134.jpg

[PR]
by tsukushi--juku | 2008-02-07 18:37 | Comments(0)